助言メール記録

助言メールの結果記録(10月24日更新)

 


日経225助言メール

日経225のレバレッジは10~30倍ですので、日経平均先物の1%の値動きは10~30%の損益に相当します。
大きなリターンを狙える半面、リスクも大きくなります。
それだけに専門家の助言が特に必要な取引と言えます。
リスク・コントロールを基礎とした堅実な助言を心がけてご提供しています。

※申込証拠金が変動するため、倍率に幅が生じます。

※2020.3.30以前の損益はメール配信日のナイトセッション始値など実際に売買されたと思われる数値を用いて計算しています。
※2020.3.31新規約定分より、日経225の損益率は新規注文時に助言した株価目安範囲から想定される約定価格の平均値と、決済注文の助言をした日の終値の差をもって算出しております。
※小数点第二以下は四捨五入して表示しています。

日経225助言メールサービス半期報告書(2020年5月20日)


特撰☆銘柄サービス

※損益はメール配信日の各銘柄の終値など実際に売買されたと思われる数値を用いて計算しております。
※小数点第二以下は四捨五入して表示しています。

特撰☆銘柄サービス半期報告書(2020年5月20日)



損益が確定したもののみ表示しております。
期間は新規約定日から決済日までの営業日数です(休業日は含めていません)。
累計損益率は、各取引による取引実績を単純合計したものであり、運用資産の利回りを表示したものではありません。
また、累計損益率は、将来の利益を保証するものではありません。
データ:日本証券取引所公表数値を参照